もどる

教会における聖書の解釈
−教皇庁聖書委員会−

PONTIFICIA COMMISSIO DE RE BIBLICA
L'interprétation de la Bible dans l'Église
die XV mensis aprilis
MCMXCIII
1.概説:introduction
 
和田 幹男



教皇庁聖書委員会『教会における聖書の解釈』(1993年)概説

  数多くの聖書が出版され、多様な聖書読書法ないし解釈法が提案され、 出回っている現在、聖書はいかに読み、解釈すればよいのだろうか。 このような疑問が表明されても不思議ではない。これに答えようとして、 教皇庁聖書委員会は研究作業を続けてきたが、それが1993年4月15日に完成し、 『教会における聖書の解釈』と題する文書として発表された。これを機会に同月23日、 現教皇ヨハネ・パウロ2世は、ローマ在住の枢機卿、外交団、教皇庁聖書委員会と 同聖書研究所の教授陣をサーラ・クレメンティーナの謁見会場に迎えて、 公式にこの文書を受け取り、教理聖省長官J・ラッツィンガ−枢機卿をはじめ研究作業にあたった学者に謝辞を表明した。 1993年は教皇レオ13世の聖書回勅『プロヴィデンティッシムス・デウス』発布100周年と ピオ12世の聖書回勅『ディヴィノ・アフランテ・スピリトゥ』発布50周年記念にあたるので、 ヨハネ・パウロ2世はこの2つの回勅の意義を説くと共に、新しい文書の要点を紹介する演説を行った。
 この文書が実際に出版されたのは、1993年11月18日であった。 この文書は、原文がフランス語であるが、この出版の機会に英、独、伊、西など主要な言語の訳文でも公表された。 これにはその教皇ヨハネ・パウロ2世の演説、J・ラッツィンガ−枢機卿の序文も含まれ、 ヴァティカン出版局(Libreria Editrice Vaticana)から出版された。
 このラッツィンガ−枢機卿の序文と本文書は、まもなく京都教区の東門陽二郎師によって英語版に基づき 、日本語に翻訳された。これは出版されることなく、ただコピーで一部の人々の間に配布された。 わたしもこれを贈られ、大いに助けになった。このたび、教皇ヨハネ・パウロ2世の演説の翻訳を加え、 一連の聖書関連教皇庁公文書の翻訳と訳語を合わせ、またフランス語の原文に基づき、 これにいっそう忠実に再翻訳することにした。この翻訳にあたって大先輩の翻訳を大いに参考にさせていただいたことは言うまでもない。 ここに東門陽二郎師に心から感謝する次第である。またこの訳文を読んで貴重な助言をくださった トラピストの高橋重幸師にも心から感謝したい。なお、翻訳にあたり、フランス語本文を基本としたが、 その文章表現が凝縮していて意味が曖昧な場合、ほかの現代語訳を参考にしたこともある。
 上に述べたとおり、この日本語訳は、1993年4月23日の教皇ヨハネ・パウロ2世の演説、 教理聖省長官J・ラッツィンガー枢機卿の序文、および『教会における聖書の解釈』からなる。 この本体の本文を作成し、発表したのは教皇庁聖書委員会である。この委員会については、 拙稿「教皇庁聖書委員会聖書とキリスト論解説」、 『英知大学キリスト教文化研究所紀要』第15巻第1号(2000年、3月)、 107−109頁参照。なお本体の邦訳は、 同第16巻第1号(2001年、3月)、199−319頁に掲載。 訳文中の番号は、下記の参考文献中のEnchiridion Biblicumに(EBと略す)による。

参考文献
1. La Commission Biblique Pontificale, L'Interprétation de la Bible dans l'Église, 1993, Rome (Libreria Editrice Vaticana)
2. The Pontifical Biblical Commission, The Interpretation of the Bible in the Church, 1993,Rome (Libreria Editrice Vaticana)
3. Enchiridion Biblicum, Documenta della Chiesa sulla Sacra Scrittura, Edizione bilingue, A cura di A. Filippi ed E. Lora, Centro Editoriale Dehoniano, Bologna,, 21994, 1154-1181
4. J.A.Fitzmyer, The Biblical Commission's Document “The Interpretation of the Bible in the Church”, Text and Commentary, Rome , 1995 (英訳と解説)
5. Die Interpretation der Bibel in der Kirche, Das Dokument der Päpstlichen Bibelkommision vom 23.4.1993 mit einer kommentiereden Einführung von L.Ruppert u. einer Würdigung durch H.-J.Klauck, SBS 161, Stuttgart, 1995
6. Pontificia Commisione Biblica, L'interpretazione della Bibbia nella Chiesa. Commento a cura di G.Chiberti & Fr.Mosetto.Leumann (Torino), Elle di Ci, 1998 (解説)

もどる